あと一歩、購入に踏み切れないもの

あと一歩、購入に踏み切れないもの

"グルコサミンとか、セサミンとか、体にいいんだろうな、と思う反面、「やっぱり営業分は、食べ物から接種する方がいいよな」と、いつも買うのを思いとどまってしまう。コラーゲン、という響きにも、やはり女性なので心揺さぶられるものはある。でも心のどこかで「これに頼らないと、本当に健康や美肌が保てないのか?」「これに頼らなくては、不安を覚えるようになるのではないか?」と、なんとなく思いとどまる。古い考えなのかもしれないけれど、親から教わった食生活がどうしても抜けない。
そもそも裏面に書いてある表示も、自分が理解している成分はごく一部。なんだかわからないものを取り入れる不気味さがどうしても拭えない。体に害はないかもしれないが、良いことももないものにお金を払うのではないか…。どうしてもそう思ってしまうのが健康食品に手を出せない一番の理由かもしれない。"