朝食に目玉焼きを食べる生活

朝食に目玉焼きを食べる生活

"一日に何個以上食べてはいけないとか、あるようですが、卵を一日に2個は食べるようにしています。
そうはいっても、夕飯が外食だったり、取引先とのランチだったりと、毎日2個を食べるが意外と大変です。
そこで、朝食に卵2個分の目玉焼きを作って食べるようにしています。
目玉焼きだけでもいいのですが、時間がある時はトーストを食べることもあります。
目玉焼きにご飯でもいいのですが、ご飯だと身体がちょっと重くなるような気がするのでパンにしています。
平日の朝は、時間がないこともあるので、そのために茹で卵を作って冷蔵庫に保管しています。
茹で卵を作っておけば、塩を振ってサクッと朝食を済ませてすぐに仕事に向かうことも出来ますし、休日に間食することも出来ます。
卵が苦手な人以外は、茹で卵を常時作って冷蔵庫に入れておくのはお勧めです。
他にも、醤油を入れたビニール袋に茹で卵を入れると、そのまま簡単に食べることが出来るし、塩を振るだけよりも美味しいですよ。