カサカサで辛い冬の時期

カサカサで辛い冬の時期

"夏場は湿度が比較的高く、空気のおかげである程度は肌の保湿は出来ていることが多いですが、これからの冬の季節はそうはいきません。部屋の湿度もどんどん下がり、それに伴い皮膚からも水分がどんどんとられ…
いつの間にか手の肌がカサカサに。カサカサだけならまだしも、ひび割れやかゆみなど非常に辛い時期になってきました。
乾燥肌との付き合いは誰もが長くなってしまいますが、ちょっとしたケアである程度は乾燥を予防できるものです。日常の生活で一番乾燥しやすいのはおそらく手でしょう。洗い物などで濡れた手から水分がとられ…いつのまにかカサカサに。
そんな洗い物のあとの乾燥肌は、水を使ったあとすぐに保湿をする習慣をつけることである程度乾燥が予防されます。
こまめにクリームを付け、水分が蒸発するときにカサカサにならないように注意するのです。
ちょっとしたことですが、かなり効果があります。お困りの方は試してみてはいかがでしょうか。"