憎き花粉対策!

憎き花粉対策!

"春のこの季節は暖かくなり桜も咲き始め、世間のムードはすっかり明るいですが、私はこの季節が大嫌いです。
一年の中で最も嫌いといっても過言ではないでしょう。

その理由はズバリ……スギ花粉です。
目は取り出して洗いたくなるくらいに痒くなるし、鼻は常にムズムズし炎症を起こして詰まりっぱなしです。
食事療法だとか、色々試してみたのですが、どれも大した効果を上げていません。
そんな中、私のたどりついた結論は「花粉を極力吸わない」ということです。花粉の多いところに
行けば行くほど、症状が重くなってしまうので、その逆をすればいいわけです。

まずはよく知られている方法ですが帰宅時に家に入る前に髪や服に付いた花粉を払い、家に花粉を入れないことです。
そしてもう一つは、花粉の多い日、時間帯の外出はできるだけ控えるというふたつです。花粉の飛散量を調べるには
環境省の花粉観測システム(はなこさんで検索するとでてきます)で全国の毎時飛散量が確認できますので
これを参考にすると良いでしょう。

データを見てみると、日中に飛散量が多くなると言われている花粉ですが、夜間の方が飛散量が
上回ったりするケースもあり興味深いです。
夜間でも外出する祭は気を抜かずマスクなどを着用した方が良いですね。"