ヒアルロン酸って何?

ヒアルロン酸って何?

保湿成分として人気があるヒアルロン酸は、アンチエイジングや肌の乾燥対策などに広く活用されている成分としても知られています。ヒアルロン酸は肌から直接体内へ吸収される方法がほとんどで、サプリメントなどとして口から摂取する方法はほとんどないのが特徴です。

ヒアルロン酸はヨーグルトなどに使われている乳酸菌から抽出できる成分ですが、その他にも鳥の冠や臍帯などからも抽出する事ができます。つまり、これらの部位を食事として摂取していれば、ヒアルロン酸も自動的に摂取しているということになるわけです。

ヒアルロン酸は私達の体内にも含まれていて、関節や皮膚、目などに多く含まれています。赤ちゃんの肌がプリプリしているのはヒアルロン酸が多く含まれているためで、加齢とともに肌がカサカサしたり関節の調子がわるくなったりするのは、ヒアルロン酸の生成が低下してくるためと言われています。

ヒアルロン酸にどのぐらい保水力があるのかというと、ヒアルロン酸1グラムによって、なんと6リットルもの水を含むことができるといわれています。つまり、体内へ摂取した水分がヒアルロン酸によってしっかりとキャッチされ、体外へ蒸発してしまう事を防いでくれるのです。

ヒアルロン酸は美容業界だけでなく医療の場でもよく利用されている成分としても知られています。例えば目を洗うための洗顔液や口を洗うための洗口液などとしてもヒアルロン酸は大活躍しているのです。