コラーゲンの種類

コラーゲンの種類

人間の体の30%を占めるコラーゲンはアンチエイジング効果が高い美容成分のひとつとしても知られていますが、いくつかの種類があります。

・マリンコラーゲン
マリンコラーゲンは海洋性コラーゲンのことで、「フィッシュコラーゲン」「マリンコラーゲン」などと呼ばれていることが多いようです。マリンコラーゲンはサケ、マグロ、カレイやタラなどの海洋生物から抽出されたコラーゲンで、魚の皮などに多く含まれているといわれています。マリンコラーゲンは分子が小さいために体内へ吸収されやすいという特徴をもっているため、コラーゲンを含んだドリンクやサプリメントなどの成分としても人気があるようですね。マリンコラーゲンが抽出できる海洋生物にはいろいろな種類がありますが、魚種によっては生臭さが強いタイプのコラーゲンなどもあるようです。

・動物性コラーゲン
動物性コラーゲンとは牛肉・豚肉・鶏肉などに含まれているコラーゲンで、私達が普段の食事の中で摂取しているコラーゲンがこの種類に該当する事が多いです。動物性コラーゲンはマリンコラーゲンと比較すると分子が大きいので体内へ吸収されにくいという特徴がありますが、魚の臭みがちょっとイヤという場合にはおススメのコラーゲンと言えるでしょう。

どちらの種類のコラーゲンでも、調理をするとコラーゲンは逃げ出してしまうという特徴があります。そのため、韓国料理のようなスープやシチューなどのように栄養分を逃がさない工夫も必要です。ちなみに韓国女性のお肌がツルツルで美しいのは、普段の食事の中でコラーゲンを毎日たっぷりと摂取しているからなのだそうですよ。